美しく年齢を重ねる方法

美しく年齢を重ねる方法

TOP PAGE ⇒ 「食事回数を増やす分食」

食事回数を増やす分食

一般的に、食事は一日三回が普通とされています。三回の食事のみで一日分の必要な食事量を摂取できない人は、分食といって食事回数を増やす食べ方が良いと思います。栄養学を学んだわけではないけれど、少ない量を何度かに分けて食べると、体の調子が良いので、健康にも良いことだと思います。

私が分食を始めたのは妊娠をして、一人前の食事量が一回で食べることができなくなったからです。食べることのできる一回量を減らすと、今までの食事のタイミングでは合わなくなってきましたそこで、単純に食事を半分にして、回数を二倍にしてみました。それでも過食気味と感じたので、回数を四回にしました。今も妊娠中ですが、体重も維持できているし、食べ過ぎで嘔吐する回数も減りました。

人によって合う合わないはありますが、食事のバランスさえ気をつければ、回数を増やそうが減らそうが健康でいられると思います。個人的に分食が合っていたのだと思います。

冬の紫外線ケア

日焼けしやすい肌質なので、冬でもUVケアは欠かせません。夏ほど神経質にはなりませんが、出かける前には日焼け止めクリームやパウダーをつけています。ただ、冬に困るのは乾燥です。夏と同じクリームを使っていると、とても乾燥します。夏対応のクリームなので仕方ないんでしょうけどね。冬向きの日焼け止めクリームはないかしらとドラッグストアで探していたところ、とてもよいものを見つけました。それはオールインワンジェルにUVカットが入ったものです。そういえば夏にこの商品のCMを見たなと思いましたが、そのときはUVカットの数値の低さが気になって買いませんでした。夏はあれだったけど、冬だったらいいんじゃないか。そう思い、さっそく買って試してみることに。洗顔後にこのクリーム一つつければ保湿からUVケアまでできるという優れものです。使ってみての感想は予想以上によいというものでした。今の心配は、夏の商品だからとメーカーが販売を中止しないかということです。

手荒れのケア

【治りにくい手荒れはマッサージで解消しよう】

ハンドクリームをこまめに塗っても手荒れが解消されない場合、

「マッサージ」をプラスすることで改善されることがあります。

マッサージをすることで手指の血行が良くなり、

新陳代謝が促されて保水力が高まるからです。

私の友人は仕事柄手荒れがひどかったのですが、

ハンドクリームを塗る時にマッサージを加えることで

手荒れが改善したそうです。

使ったクリームは安いニベア!

高級クリームを使わなくても手荒れは治せるんですね〜。

【ハンドマッサージの手順を紹介します】

さっそくハンドマッサージの手順を紹介していきます。

手順1、クリームやオイルを手に取り、まんべんなく伸ばす。

手順2、指を一本一本包み込むようにしながらマッサージする。

爪の横を押すようにして血行促進!

手順3、指の間を揉んでコリをほぐす。

手順4、手首とひじの内側を、円を描くように軽くマッサージして

完了(リンパの集まるところです)

たったこれだけのケアですが、冷たかった手がだんだん

温まってクリームが浸透しやすくなる感じがしました。

親指と人さし指の間は結構凝っているのか、

ほぐすと気持ち良い〜!

使うクリームやオイルはお好みのものでかまいません。

今すぐに手軽にできるのがうれしいハンドケア方法でした!

関連記事

newaリフト 効果
Copyright (C) 2014 美しく年齢を重ねる方法 All Rights Reserved.

TOP
PAGE